4月月次資産投資状況と累計資産額の報告

貯金ゼロから1000万円貯める計画

こんにちは、リーマン★ダイです。😁

今日もコツコツ需要のない記事を更新してゆきます。しかし、リーマン★ダイの構成雑記ブログの根底達成目標として掲げているのが10年後の1000万円資産達成目標がありますので、今回の記事を記録として公表し、応援くださっている皆さんにご報告をしておかなければ、なりません。
それでなければ、目標に近づいているのか?いつになれば達成するのかビジョンが見えてきませんので自ずと、孤立化していってしまいます。

という前振りをさせていただきましたが、今回も低浮上な記事になりますがリーマン★ダイの恒例月次報告として資産投資状況と累計資産額のご報告記事となります。
是非、最後までお読み頂き、気づきの点などコメント戴けたり、応援してもらえる方が1人でも増えてくれたらこの記事の報告は、決して無駄ではなかったと確信できます。宜しくお願いします。

スポンサーリンク

自己紹介

今回の記事を初めて見て頂くかたも多いと思いますので、一応前提をお話させて頂きます。リーマン★ダイの更生雑記ブログでは、前述のとおり、1000万円の資産形成を目指す過程をブログにしております。その一環として、毎月の家計簿が纏まった段階で、1か月間の貯金及び資産投資状況、累計資産額のご報告をさせていただいております。

ちなみに、つみたてNISA制度も利用しておりますが現時点では、10年後の資産形成1000万円については特定口座管理分で1000万円を達成することを目指している状況です。

もしも応援頂ける方は、右側サイドバーにありますブログ村のブログランキングがありますので、そちらに投票をお願いします。

4月度資産投資状況と、累計資産額

先ずは、今月の資産状況を見て頂き、その後に解説してゆきたいかなと思います。

1つ私の管理不足で、申し訳ありませんが4月末時点の投資信託の状況を確認しておく事を怠りました。次回から気を付けますので今月分については、つみたてNISA口座枠と特定口座枠の合計金額でお話させて頂けたらと考えています。

持株会について

4月の日経平均は中々3万円代を突破できずに押し戻されている状況で、私の勤める企業についても最近の推移は安定してしまっており、定期預金に近い物がある感触です。
皆さん、持株会については賛否両論のご意見はあると思いますが、私は継続して積立ている状況です。

投資信託(つみたてNISA口座・特定口座)について

今回は合算の資産額でしか表示する事が出来ず申し訳ありませんでした。次回は、分離してご報告できる様に管理しておきます。

つみたてNISAについては33,333円満額でeMAXIS slim 先進国株と新興国株の2銘柄に分散して投資を行っております。といってもどちらもアメリカ株のウェイトは大きいのが実情です。
更に私は、特定口座でアメリカのETFを所有していますので、リスク分散が本当に効いているのかは怪しい所があります。

また皆さんご存知と思いますが楽天証券+楽天カードで投信買うなら5万円上限買付できますので残りの16,667円分についても先ほど同様に先進国株に投資をしております。更に、4月からeMAXIS slim S&P500にも3833円ほど買付を始めました。

米国株(ETF)について

こちらは、買付タイミングはインデックスと異なり、機会投資になる事は承知しているのですが、人間の欲望をコントロールする事が私には出来ない可能性がありますので、暴落時に買付機会損失につながる可能性があると考えています。(底が見えず、購入を見送っていたら買付できずに価格は上昇していってしまうような事はよくありがちです)

なので、機械的に冷酷に定期買付を行っておく事で、長期的な目線でみてみた時には誤差として受け入れられるぐらいの差額になっていれば良しと考えて、ETFについても定期的な買付を行っている状況です。

日本株(J- REIT)について

私が購入した総額が36,700円でしたので、そこから日本の地価も段々とコロナショックから立ち上がってきた感じがしますが、今は資金の追加は行なっていません。

J-REITについては未だ、コロナワクチン接種完了するまでに未だ何回か余波を受けて下降トレンドに向かう可能性もゼロではないと考えています。
今時点、ひと月当たり1000円から500円程の範囲で価格が上昇していますので、もう少し放置しておきたいと考えています。消して現時点では割安感はなくなてしまい、今後の日本経済の状況、東京五輪の実施、不実施により価格はどうにも動くと考えていますので静観しておきたいと考えます。

外貨預金と円積立

私たちは日本で暮らしている以上、円で支払いを行い消費し、生活している為、ドルを所有しておくメリットって中々ないと思いますが、1つとしては日本に投資をし過ぎない事ができるのかなと考えています。円で給料をもらい円貯金を行なっているが、日本の大手金融機関の利息についてはスズメの涙。アメリカ$を一定数もっておく事で財政危機になったときにも影響をマイルドにする事ができると考えています。

4月の末にブログに書かせて頂きましたが住信SBIネット銀行とSBI証券口座を開設させて頂きました。理由としては、住信SBIネット銀行でドルの両替をしたうえでSBI証券口座に資金移動を行う事で手数料が1ドル当たり25銭→4銭まで大幅にカットする事ができます。

手数料を甘く考えていると一生涯に証券会社に支払う手数料金額を計算してみると結構軽視できない金額になってきますので、注意が必要です。

SBI証券が現在、ドル両替費用、買付手数料については一強なところがありますが、楽天証券では楽天グループの誇るサービスによるポイント還元を受ける事ができるので1$あたりの25銭手数料についてもさほど気にならないぐらいのメリットを享受する事ができるので、どちらが一番という事はできませんが、ご自身がどのような恩恵を一番に考えるかによって開設する証券会社が変わってくるのかもしれません。

まとめ

以上4月度の資産投資状況と累計資産額のご報告でした。
3月に比べ4月の相場は長期的な右肩上がりとなっており非常によい相場となりました。
4月度は、13万9千333円の資金投資をおこない、14万3千160円資産が増えたことになります。
勿論、含み益として考えて頂きたいのですが、今後も継続して1000万円目指して頑張ってゆきます。

ぜひ応援の程宜しくお願いします<(_ _)>

コメント

タイトルとURLをコピーしました