6月家計簿紹介と家計簿アプリの活用 ~5ヶ月連続黒字リーチ~

貯金ゼロから1000万円貯める計画

こんばんわ。リーマン★ダイです。😁😁

ここ最近沢山の方にアクセス頂き本当にありがとうございます。
なによりもInstagramのフォロワーさんが凄く増えた気がする今日この頃です。

本日やっと6月度のカード情報が登録されましたので家計簿を公開してゆきます。
今回の記事は月例としてブログ開始してから4か月が経過し、家計簿公開も5回目になります。
何か突出して貯蓄率が高い訳でもなく、平々凡々とサラリーマン1人がボンボンと暮らしている証を記録として公開してゆきます。

お時間ございましたら、ぜひ最後までお読み頂ければと思います。

スポンサーリンク

自己紹介

2月末にブログ開始し、4か月連続キープして運営させて頂いておりますリーマン★ダイの更生雑記ブログです。宜しくお願いします。
当サイトでは、節約、資産投資を行い、10年後に1000万円の資産形成を目指して活動しております。

また家計簿公開や資産投資状況と累計資産額についてもブログで毎月公表させて頂いております。2月から4か月連続で黒字家計を達成継続中で、今回5ヶ月達成なるかのリーチの状態です

1000万円までの資産形成の為、毎月10万円以上を貯金と資産形成に投資を継続中です。未だ未だ金額としては大した額も貯まっていませんが、是非今後も応援の程宜しくお願いします。

6月度家計簿公開

先ずは、毎月公開している家計簿の状況を公開させて頂きます。

結論から申し上げますと、6月家計もギリギリ危なげながら、黒字達成する事ができました。

先月との比較についても反省として行ってゆきたいと思いますが、先ずは5か月連続黒字達成したことの喜びでいっぱいです。今後も頑張ってゆきたいと思います。
いつもの様に固定費について、変動費について、雑費の3項目について解説してゆきたいと思います。

固定費

固定費は家賃、生命保険、積立投資、先取貯金の金額は前月と同じ変わっていません。
また自動車維持費については今回少し値段が上がっていますが、少し遠出をしたのでガソリン代と高速代が加算されてた状態で、固定費としては特段変化はありませんでした。(平和でした。)

また6月はボーナス時期になりますのでボーナスも頂いておりますが、その支出仕分けはまたの機会に行いたいと思います。
しかし、前月予算を立てておりましたが、ボーナスの一部を米国株にブースト積立10万円を追加して加速かけています。※集計からは除外しております。

変動費

変動費については、6月の特記事項としては、NHK徴収1年分を持っていかれてしまいました。
以前、テレビ放送受信料を払いたくないって記事を書いておりますが、やっぱり未だテレビを捨てきる勇気がありません。(だいぶ昔に比べたらテレビ離れしてしまい、AmazonプライムビデオとYouTubeに時間使っています)また最近Instagramの動画も色々面白くて、ちょっと見るつもりが全然やめられず寝不足になってしまうほど面白い時あります。時間は無限ではないので戒めて生活を送らなければなりません。

また、サブブログをご覧になって頂いている方は既にご存知ですが、6/7から健康保険師の指導が入りおダイエットにも挑戦中です。そのお陰といってはなねすが、食費が2万5千743円。4月5月と3万5千円を超えていたので、約1万円も食費が浮いたことになります。(節約もそうですがダイエットも気持ちがさみしくなる減量や生活水準というのは直ぐに挫折してしまいがちです。何か達成したらご褒美何かを与えるというようなバランス感覚が大切です。)

雑費

雑費は、美容として算出しておりますが、6月は美容室に行って夏に向けて髪を短くしてきました。
また、最近の朝食は、プロテインを飲んでいますので、楽天市場で安く購入できましたので毎日飲んで頑張っています。2kgで4700円ポイント+楽天ポイントもらって、4千円ぐらいになってしまいました。やすい。その前はザバスのプロテインを飲んでいたのですが、やはり今回のプロテインは少し溶けにくく、シェイカーに入れてかき混ぜたとしても若干の溶け残りがあり口の中に粒が入ってきます。

しかし、コツさえつかめば大きな問題ではないのかもしれません。

まとめ

今回の総合計、28万860円の支出でした。
特徴としては、積立NISAの積立金や、先取貯金、自社株の金額も固定費として毎月計上してます。
貯金がいつまで経っても増えていかないという方は、何に出費が多くなっているのか家計簿アプリを
インストールする事でザックリとは把握する事ができます。

あとは出費が多いと思った項目については別途、対策を考えてゆく事が大切です。(ご存知の通りですが家計簿をつけたからといって反省をして来月分の予算編成、自分を戒める強い意志がなければ貯金はたまってゆきません。)

また先取貯金を行う事で貯金に対するハードルはかなり低くなってくると思います。最初は先取貯金に抵抗を感じるかもしれませんが、いざ継続して続けてみると意外と不自由なく今の生活水準を維持してゆく事はとても簡単な事に気が付く事ができるかもしれません。
貯金を積立する銀行口座の通帳、キャッシュカードは普段から持ち歩かない方が成功率は高くなると思います。パスワードや暗証番号も忘れていられるぐらいの感度でいられる事が更に貯金成功への近道になるかもしれません。

最低限の貯金(生活防衛資金)が貯まったら、投資に打って出る事で適度なリスクを保ちながら自分の資産拡大を進める事ができると考えています。
まずは1月当たりの支出額x6か月分~5年分程度のキャッシュを貯金として蓄えておく事が、安心して資産運用できる分かれ道になってくると思いますので、頑張って貯めてゆきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました