3月次投資・累計資産額の報告

貯金ゼロから1000万円貯める計画

こんにちわリーマン★ダイです。

この記事では、リーマン★ダイの3月度投資状況について月次報告をさせていただくとともに、変動し資産価格についてコメントをしてゆこうと思います。

この記事をお読みとき頂くことで、3月度の積立投資額と、累計資産額をご確認いただくと共に、解説と目標額1,000万円までの道のりの再確認について再確認いただければと思います。

※この報告については、積立額、累計資産額を自慢する目的ではなく実際に節約生活を行って捻出した余剰資金について積立投資を行っている資産運用状況を共有する事を目的としておりますので、この記事により不愉快に思われた方には、大変申し訳ございません。

また、別の記事でも書かせて頂こうと思いますが、リーマン★ダイの3月度家計簿状況については、支払いが殆どクレジットカード決済しているため、データ登録まで、もう少し時間がかかりそうですので今回の記事では割愛させてただ来ます。

スポンサーリンク

自己紹介(既にお読み頂いてる方は読み飛ばしてください)

はじめましてリーマン★ダイです。

このブログでは、金融教育をまともに受けていないリーマン★ダイが10年後に1,000万円の資産形成を行う過程、葛藤、投資状況、家計簿状況についてご報告させて頂き、最終的に目標達成を目指すブログを運営しております。今年の資産形成目標について記事を書いていますので、もしも未だ読まれていない方は、そちらをご確認いただけると、より理解が深まると思います。

3月積立投資状況

こちら左側は、3/6時点で資産状況について共有させて頂きました時のデータになります。

さらに右側は、3/31の夜21時30時点の資産状況を横に並べさせて頂いております。

  • 給料天引きで、自社の日本株を10,500円分購入しました。
  • つみたてNISAは毎月、楽天証券でクレジットカード払い33,333円上限購入。
  • 楽天証券の特定口座で16,667円分、クレジットカード払いで購入。
  • 米国株インデックスに50,000円分積立投資。
  • 外貨預(日本円換算)については、各種所有している株から分配金が出ました。
  • 円預金については、外国株を購入しようと考えていますがキャッシュポジションを厚く。
  • 円積立で25,000円分積み立。

という事で、3月の合計投資額は、13万5500円を資産投資をおこないました。

なので3/31時点で、20万3,285円分資産額が増加しました。こちらについては世の中のドル円相場や為替の状況も手助けしての結果となり、好調に資産を増額する事ができたという事になります。

増額20万3,285円から今月の投資額13万5,500円をマイナスすると6万7,785円が複利効果で含み益となっているという事になります。

※別途、特定口座で保有している株式については改めて記事にしたいと思います

資産形成目標2021年12月目標

前述のとおりですが、今年の目標は、NISA口座残高含む390万2,570円に到達。NISA口座除く、289万2,497円に到達することを目標とします。

今月も、無事に、皆さまの温かい応援のおかげで、資産投資目標を達成。

今後とも、頑張って継続してゆきたいと思いますのでご支援の程よろしくお願いします。

未だ不確定ではありますが、家計のやりくりに於いて、3月度は、幾分か黒字化が達成できていることから、余剰資金については追加資産形成に廻す事ができるのではないかなと考えています。

今月時点で、積立NISA金融価格を除いた額が、191万2,166円に達しました。

今年の12月の目標まで98万331円になります。今後も頑張ってゆきたいと思います。

今後の資産投資方針

現在、日経平均も上昇しておりインフレに転換してきた可能性もあり、デフレ脱却とかバブル相場とか色々な意見が飛び交っておりますが、現時点で言える事は未来の事は誰にも予測できないという事です。誰かが言ったから株価が割高になっているから買い控えしていると機会損失につながります。

インデックス投資については、ドルコスト平均法で着実に積み立てていく事で長期的な運用実績で資産増加になる事が過去の実績から明かされています。未来の事は絶対ではありませんが、歴史は繰り返してゆくと思いますので、株の割高のときも着実に積立を行い、投資をしてゆく事で自分の軸がぶれずに今後の株価が下落したときにも気持ち落ち着けて投資して安心して投資してゆく事が可能になると思います。

私も今後の方針としては、つみたてNISAを始めとするインデックス投資についてはそのまま積立投資をして行き、それ以外については若干様子見です。キャッシュポジションを厚くして、先行きを考えています。

※リーマン★ダイの発言では影響力がございませんので、心配は特にしておりませんが、投資については元本保証という考え方はございませんので、ご自身の許容できるリスクの範囲内で資産投資を楽しむような気持で行っていただくことが大切です。全力投球で資産形成を行ってゆくことで取り返しの付かない負債や損益が発生する事がありますので、投資をなされるときにはご自身の判断でお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました