節約ショッピング、実は生かしきれず損した率〇〇%

貯金ゼロから1000万円貯める計画

こんにちわ、リーマンダイです。

今日は久しぶりに記事更新で、キーボード打っている指がちょっと浮かれています。

今回の記事は節約生活においてスーパーマーケットで企んだ、こうしようとかあーしようとか考えて、食材購入して帰ってくるのですが、結果的に上手くいかせずに諦めて挫折、なんなら損した率44%

みんな結構失敗した事あるみたいですね。

失敗した経験談を交えつつ、節約あるあるを書かせていただきたいと思います。

最後までチェックしてみてください。今後の生活に活かせれるよう改善策についても一緒に紹介してゆこうと思いますので宜しくお願いします。

スポンサーリンク

自己紹介(既にお読み頂いている方は読み飛ばして下さい。)

これまで、まともな金融教育を受けてきた事のないリーマン★ダイが10年後に資産1,000万円を達成するまでの記録や、実績、家計状況、葛藤などをブログに書いてゆこうと考えています。

これからも記事毎日更新を行ってゆきますので是非これからもよろしくお願いします。

現在、突発企画で、リーマン★ダイが利用している楽天証券に登録されている、つみたてNISA登録銘柄172品目について、全て私なりの考え方や勉強したアウトプットとレビューを行う企画を実施中です。もしも投資信託の未経験者やこれから、つみたてNISA始めようとしている方に選択の1つとして活用していただけるレビューを目指して頑張ろうと思います。是非よろしくお願いします。

纏め買いのデメリットとメリット

纏め買いをして、食材を家に持ち帰り、1週間分のおかず作り貯めして保存しておけば、平日はスーパマーケットに行かなくてよいのでムダな出費が抑えられるから皆さんもやった事ある方多いと思います。でも実際、買って帰ると作り貯めする時間がなかったり、作るの大変だったり、安いと思って買ってきたけど、余ってしまったり、献立メニューをせっかく立てたのに家族に反対させてしまったり色々阻害要因が出てしまう事があります。

一人暮らしでも同じです。買い物するまではモチベーションキープできていたのに料理するときになって面倒臭くなってしまったり、急な残業で帰宅後に自炊するの嫌。帰り道にお惣菜買って手軽に済ませてしまおうと考えるひともいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな経験がある方にとって今これから買い物にゆくときに次の事に注意をしてみてください。

いつも食べる物だから纏め買いしたら賞味期限までに消費しきれず

普段、いつも習慣のように食べている物ってありますよね?嗜好食品ってやつですかね。

これって毎回買いにゆくのってメンドクサイから特売日とかにまとめて買う事もあると思います。

しかし、無情に食べきれなく、物によっては賞味期限を過ぎても食べられる物もあると思いますが、傷んでしまったら健康的にも限界がある食べ物もありますよね。結局、廃棄してしまうという事は経験あると思います。

乾燥している乾麺や、パスタ、大量のお菓子、海苔などは、賞味期限を越えると中に添付されてきた乾燥材の効果も低下してしまい、場合によっては、湿度でしけってしまって食べる気がしないとか最悪の場合、カビが生えてしまったり、考えるだけで怖ろしいです。

対策

纏め買いする場合には、少し計画的に考え消費できるか検討をするって念頭に置いておくだけでも積極的に消費していかないとダメな時期が近づいているのか否か、考えられると思います。

また、過去記事でも書きましたが最近では、スマフォアプリが発達しており、購入してきた食材のフードロスを減らすため、スマートフォンで食材の賞味期限を管理できるアプリなどもありますので是非活用してみてください。

冬に欠かせない果物と年始の〇〇

冬にはあったかりこたつでミカンを食べるのが当たり前って方も少なからずいらっしゃると思います。

秋口から箱売りで特売になる事から買って帰ってみたものの、ミカンの箱の下のほうって直ぐに傷んでしまったり、カビの温床になってしまいますよね。

また、年末から新年にかけて、餅つき大会、買ってきた伸し餅や、あんこもち。これも最初のうちは、みんな消費してくれるのですが、季節が過ぎてくると普通のご飯のほうが需要があったり、なかったり

。保管ケースの中でお餅が、カビに侵食されてしまっていたりという事も良くあります。

対策

頑張ってカビが生える前に食べきってください。とはいいませんが、カビが生えるところってみんないつも接触している場所から生えてきませんか?段ボール箱の底とか、お餅保管用のケースの底とか。

なので、こまめに保管している箱の中で、攪拌してあげて、空気と触れ合う場所を作ってあげるとカビ発生の抑制になるのかもって思います。

私の家では、お餅は量が少なくなったら、ジップロックで空気を抜きながら密封して、冷凍庫に入れて凍らしてしまいますが、正しいのかは不明。

ふるさと納税食べきれない程一括注文

皆さん普段から住民税を計画的に収めて美味しいものを程よく頂いているマメな方っていらっしゃりますか?なかなか毎月の限られたお給料から捻出したりするのも大変ですし、タイミングによっては、おかいものキャンペーンが開催されてなかったり、忙しくてキャンペーン終わってしまったとか色々だと思います。なので必然的に、結果的にまとめ買いみたいになってしまいがちですよね?

生鮮食品は、冷蔵庫に収まりきらなかったり、場合によっては冷蔵庫の奥で賞味期限が過ぎてしまう事もあったりします。

対策

ふるさと納税を行う上で、実施するサイトでザックリと年収ベースでいくらまで納税できるか簡単趣味レーションを行いますよね?そしたら、その後に、何が食べたいかとか何をお取り寄せするのかを家族で話合いをして、年間の納税計画を立てることが大切です。

そして、計画を立てておく事で、冷蔵庫の空き具合も確保できるし、時期が近付けば、スーパマーケットで購入するものもセーブできるとよいのですが。

また、ふるさと納税については生活に欠かすことのできない日曜品を購入される方も多いともいますが、実際にまとめ買いしてみると配達された荷物が多すぎてクローゼットに収まりきらない事や、置き場に困る事もありますので計画的に注文されることが大切だと思います。

纏め買いした翌日に別のお店で特売をしてた

タイミング悪く、底値だと思ってまとめ買いをした次の日に、近くのドラッグストアで特売があって行ってみると昨日まとめ買いした商品と全く同じものが特売価格になっていた。

対策

残念な事だと思いますが、仕方ないとして諦めるしかありません。

購入して、そのときは最善の価格であると判断した自分は責められませんので、まとめ買いした日から暫くの間は、その商品の底値のリサーチは行なわない事が賢明だと思います。

株式投資においても、今日は安いと思って買った物が、明日の朝には値下がりしていたというのはよくある事であり、その思考がもったいないです。

底値の追求をし過ぎると、購入機会の損失になってしまいますので、長期的な目線で、物事を考えられるとよいと思います。まとめ買いした時点で私は〇〇〇円もお得しているのだから、今日もっと価格の低い同じ商品を発見したけれど、この価格差は誤差のうちと思えると気が楽になるかもしれません。

月末に黒字になっているか、もしくは年間で黒字になったのかどうかで考えてゆけば、日々値段の価格差で自分の考えるちからを消耗してしまったり、体力をすり減らすのは余り良い事ではありません。

人間の適用能力は高い

たとえば、ビールは安い時にまとめ買いをしようとか、美味しいケーキの纏め買いは10%オフになって3日間で、食後にケーキ食べられるなんて幸せとか。

まとめ買いすると、家に常時邪念が生まれてくる瞬間が出てきます。ビールを1日1本買って飲んでいた人が、毎日、冷蔵庫を開けるとビールが並んでいると魔が差したときに今日は2本飲んじゃおうかなとか、3回に分けて食べる予定だったケーキだけど、甘くておいしくて1個じゃ我慢できない。明日の分も先に食べてしまおう。って最初に計画して食べようと思っていたのに、うまく進まない事が多くあり、結果的にビールは1本ずつ買って飲んでたほうが善い結果になったり、ケーキは10%オフに目がくらみ、購入したが、普段の自分へのご褒美として1個購入したほうが、結果的に安かったという事になってしまうほど人間って適用して変化してしまうほど意思が弱い生き物なんです。

対策

自分の欲望をコントロールし、普段の生活を送る事が大切です。

自分の健康のためにお酒の量を減らすとか、甘い物は普段の自分へのご褒美として1個だけ購入し幸せを感じ、また来月も頑張れるように努力するという流れがよいのかと思います。

1か月で毎日ご褒美の日があるのは、贅沢を満喫しているだけです。

まとめ

以上で、終わりたいかなと思います。

皆さんも、節約に力を注ぎすぎると疲れてしまいますのであまり初めから頑張ろうと考えるのは返って逆効果になる事もあります。食料品についていうならば、最近、私が読んだブログの中に書かれていたのですが、毎日買い物に行くと勿論浪費の元となりますので、ちゃんと冷蔵庫の中身を空っぽにする習慣を現在、実践しています。週に1回は、冷蔵庫を空にする事で、また新たに購入してきた食材を使って生活を送ることができます。

先ずは、購入すべき量などをスーパマーケットで決めるのではなく、先に買う品目と量を決めて買い物に出かけ、各売り場ごとに目玉商品をみて回るのではなく、自分が買いにきたショッピングリストの商品に突き進んでゆくことで無駄な物を購入する事が減るのかなと思います。

以上、お付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました