クリーニング費用を安くできるってホント?時期ずらし

貯金ゼロから1000万円貯める計画

こんにちわリーマン★ダイです。😁

今日は4月最後の平日。GW2日目でした。昨日の雨模様から打って変わって晴天。汗ばむ勢い💦
でしたが、みなさんお出かけ日和になりましたかね?
リーマン★ダイはちょっと分かりませんが、学校って普通に授業あるって聞きましたが昔に比べると学生さんも色々お休み減って大変なんですね。
それを送り出すお母さん、お父さん休日なのにって方もいらっしゃったかもしれませんね。
お疲れさまです。やっと週末から5日まではみなさん、のんびりできるのかな?
さて今日の記事は、ここ最近の春らしい気候がつづいていますが、そろそろ毛布をしまおうとか、こたつも片付けてと初夏しように模様替えをしてゆく方もいらっしゃると思います。

またダウンコート、トレンチコートなんかも一緒にクリーニングに出してゆきましょっと思うと1回のクリーニングに全て出してゆくとなると結構な出品になってしまいます。
今日はクリーニング費用を抑える事ができるか考えてみましたので是非最後まで読んで行ってください。☺☺

スポンサーリンク

自己紹介

GW中もブログ更新、ブログ記事下調べ、自己啓発頑張ってゆきたいと思います。
是非、皆さんの空いたお時間ございましたらアクセスよろしくお願いします。

クリーニング利用率

みなさん春になってきましたが、毛布にこたつ布団、洗ってクローゼットにお片付けされましたか?
この時期、みなさん考える事は同じになりますので、最寄りのクリーニング店に持って行くと混み合っている状況になり、自ずと料金も上がっている季節に差し掛かってきています。
実は、4月から5月はクリーニング店の繁忙期に当たるのではないかと考えています。
私の最寄りのクリーニング店は、6月になると冬物含め半額になるそうです。

クリーニング店を利用されている方は、ほぼ毎日利用する人や半年に1回という人まで色々な利用方法があると思いますが、全体の80%の方がクリーニング店を利用しているという調査データが残っていますが、年々と過疎や、少子高齢化に伴いクリーニング店を利用する率も年々減少している状況です。
お客さんの囲い込みの為や、ポイント還元により地域によっては凄く安価にクリーニングを利用する事ができるかもしれません。

こたつ布団、毛布はコインランドリーで洗濯

1人暮らしをしていると、自宅に設置している選択機は自ずとコンパクトになっており5㎏や6㎏の物が多いのではないかと思います。
その場合、シングルの毛布を洗うどころかバスタオル4~5枚で洗濯機の限界がきてしまうかもしれません。なのでクリーニング店を利用される方もいるかもしれませんが、何枚も毛布がある場合や、こたつ布団がある場合には、クリーニング店を利用していると、どうしても費用が高額になってしまいますので、コインランドリーを利用する事を考えてみても良いかもしれません。

コインランドリーでは、洗剤や柔軟剤も自動投入されてふかふかに乾燥機能まで完了し、終了5分前ぐらいには携帯に連絡が来るように設定もできるので、洗濯している間ずっとランドリーのドラムが右回転、左回転するのをずっと眺めてなくても自分の好きな事に使う事ができますので便利です。

洗濯する組合せを考えて行えば、クリーニング店を利用するよりも短時間で、低価格で、洗濯を行う事ができるかもしれませんので、近所のコインランドリ―を調査してみてください。

洗濯機選びは慎重に

さて、これまではクリーニング店の利用や、コインランドリ-を利用する事について書いてきましたが、これからは自宅で洗う事を考えてゆきます。
洗濯機のサイズは沢山あり、1人暮らしで容量が大きい物を選択するというのは中々いないかもしれませんが、8kg~10kgあたりが現状売れ筋モデルであり、実は該当の8kg/9kg/10kgというのは容量としては、ほぼ変わらず、搭載されているモータの出力の違いがあります。(一部メーカは容量も異なるようです)なので、8kg買っても、10kg買っても一度に洗える容量というのは、変わらず設置する体積のサイズについても変わりません。

では何が違うのでしょうか?・・・それは出力のモータのパワーが異なりますので、常に満タンに入れて洗う家庭と普段は少ないけれども、時々毛布を洗うという家庭だとしたら、モータが出力が大きいほうが良いのは、前者の家庭、後者の家庭は、8kgの洗濯機を選ぶ事が節約、節水にもなってよいのかもしれません。

リーマン★ダイの選択した洗濯機

リーマン★ダイは、最初1人暮らしは、5.4kgの洗濯機を16,000円で購入しました。それも12年の大往生を果たし、昨年新しい洗濯機にするタイミングがありましたので、最初は感熱式のドラム式洗濯機を購入しようと考え支払いを終えて、いざ搬入しようとした時に、洗濯機設置場所の防水パンに乗せる事ができず、即日返品と8kg縦型洗濯機の再購入となってしまいました。
乾燥機能付きのドラム洗濯機については、時短家電という事でとても利用価値があるとおもいますが、現在のアパートでは私の熱望するドラム式を導入する事が出来ない状況です。
縦型洗濯機を既に購入してしまったので、さらに買い替えは暫くないものだと考えています。

8kg洗濯機で洗えるもの

さて、8kgの縦型洗濯機ですが、どんな物が洗う事ができるのでしょうか?

8kg洗濯機の実力

  • ダブルサイズ(2枚重ね)毛布x1枚
  • レースカーテンx2枚、遮光カーテンⅹ2枚
  • オールシーズンスーツ上下x1セット(おしゃれ着洗いモード)

まだ未だ洗える物が沢山あると思いますが、リーマン★ダイが洗った事あるものについて書きだしてみました。
毛布が自宅で洗えるのは、経済的で便利ですし、カーテンを洗う習慣って独り暮らしの頃はありませんでしたが、やはり定期的にカーテンを洗う事で、より多くの日差しを取り込む事ができ、また吹き抜ける風も爽やかに感じる事ができます。

更に、当然のようにクリーニングに出しているスーツですが、実は洗濯する事ができるってご存知ですか?汗ばむ季節は、スーツの臭いや汚れがついたままにせず、洗濯機で洗い、陰干し、仕上げにあて布してアイロンもしくは衣類スチーマーで完成です。
清潔に綺麗にスーツを保つことで、長く着てあげる事ができますので良いと思います。

勿論、年に1回程度、クリーニング店を利用して、プロに洗濯をお願いする事で更に長持ちさせることができると思いますが、普段のメンテナンスであれば自宅で洗濯もありかもしれません。

まとめ

さて今回の記事では、クリーニング費用を節約できる方法について記事にしてみました。
簡単におさらいしておきますと、4月~5月というのはクリーニング店の繁忙期にあたると思われますので、クリーニングに出す場合は時期をずらしてみると良いでしょう。夏場は特に割引が効くかもしれませんが、あまり洗濯ものをそのままにしておくと汗シミとか色々と残ってしまったり、虫食いの原因にもなりえますので注意が必要です。

更に、低コストで洗濯を済ませるには、コインランドリ―をうまく活用し、こたつ布団や毛布を洗う事も検討してみる必要があります。クリーニングに出すよりは、低コストで洗剤、柔軟剤も自動投入になりますし、熱湯による消毒作用なども期待できますので、最寄りのコインランドリを調べてみてください。

また最後に、買い替えのタイミングが合うようでしたらご自宅の洗濯機を8kg以上の物にしておく事で毛布や、カーテンなど、余裕をもって洗濯する事ができますので、是非おススメです。
最近は時短家電としてあげられているドラム式洗濯機も候補としてはアリだと思いますので、そこは予算に合わせて検討頂ければと思います。
洗濯機は、1世代型落ちが出回る時期が決まっていますので、狙って家電やさんを巡る事でお得な掘り出し物があるかもしれません。

以上、お付き合いいただきありがとうございます。リーマン★ダイの雑記ブログでは、ブログ村のランキングに挑戦中です。もしよければ投票をお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました