投資における感情のコントロールは難しい

貯金ゼロから1000万円貯める計画

こんにちは😃リーマン★ダイです。
一週間お仕事に、家事にお疲れ様でした。
週末金曜の夜、団欒しながらYouTubeとかいいですね!

さて今回の記事は投資において大切な物について書いてみたいと思います

スポンサーリンク

自己紹介

2月末にブログ開始し、2か月連続キープして運営させて頂いておりますリーマン★ダイの更生雑記ブログです。宜しくお願いします。

ブログでは、節約、資産投資を行い、10年後に1000万円の資産形成を目指して活動しております。

また家計簿公開や資産投資状況と累計資産額についてもブログで毎月公表させて頂いております。
2月から3月、4月と3か月連続で黒字家計を達成中
また、1000万円までの資産形成の為、毎月10万円以上を貯金と投資継続中です。
未だ未だ金額としては大した額も形成できてませんが、是非今後も応援の程宜しくお願いします。

投資において大切な事

みなさん、投資について何が大切だと思われますか?

投資資金? 大損して借金しないこと?
それらも十分に大切な事だとおもいますが私は以下の3つが大事だと思います。

知識・経験・感情のコントロール

日常生活でも、何か興味をもった事って繰り返しインターネットやYouTuberで検索して調べて
予備知識をつけてゆきますよね?
投資においても全く同じだと考えています。投資するとお金が増えるとかインフレ対策になる、
とか節税できるらしいという事で直ぐに投資って始めたりしないですよね。


投資について調べてみて、自分にもできそうか考えてみて、投資用の証券口座の開設方法を調べたり、
そしてようやく投資を始められる環境になってから少額投資を始めてみる感じだと思います。

日常生活でも、何か興味をもった事って繰り返しインターネットやYouTuberで検索して調べて
予備知識をつけてゆきますよね?


投資においても全く同じだと考えています。投資するとお金が増えるとかインフレ対策になる、
とか節税できるらしいという事で直ぐに投資って始めたりしないですよね。
投資について調べてみて、自分にもできそうか考えてみて、投資用の証券口座の開設方法を調べたり、
そしてようやく投資を始められる環境になってから少額投資を始めてみる感じだと思います。

そして最後は、感情のコントロールが大切だと思います。
株式投資というのは、元本保証という事は絶対にありません。毎年、年利●●%で儲けを常に出してゆくような仕組みなどありません。
投資を始めてから、後々にある期間を切り取って調べてみると年利▲▲%で価格が上昇できていたと解るものなので順調に右肩上がりの指標や、どんなに優秀なファンドマネジャだって途中の期間には乱高下を繰り返し、最終的に値動き〇〇%上昇する結果になるものです。

なので、含み損の時というのは、みんな自分の感情をコントロールする事が大変です。
何故なら、自分が投資したお金が損失だして、〇%減ってしまっている状況に耐えて、売却して損切りしたいという気持ちをコントロールする事が難しいのです。

一括投資は更に感情コントロールが難しい

例えば、手持ち資金100万円があったとして一括投資したとします。
株価は順調に上昇し、今売却した200万円になって返ってくるようになったとしたら、感情をコントロールして利益確定しないで、継続して投資運用を継続していられますか?

また、別のパターンとしては株式が暴落し、今売却したら50万円になるが、これ以上下落して目減りしてしまうという感情になったら損切りをして売却してしまう人もいると思います。

お金が増えたとしても減ったとしても感情をコントロールするのは難しいものです。何故でしょうか?

それは、元金100万円が頭の中に覚えている為、勝敗が簡単に理解しやすく感情に流されて早く損益、利益を確定して楽になろうという考えになってしまう傾向になりやすいからです。

対策としては、長期につみたて投資を行う事ですべて解決します。
毎月、少額を積立ておく事で家計に対する負担が少なく、今までにいくら投資したのか改めて計算しなくてはどのくらい元金を入れているのか分からないといった気のまぎらしが長期とうしには存在します。

★最近、一括投資と分散投資について記事も書いていますので是非読んでみてください。

★少額投資は意味がないのか?についても記事にしています。

まとめ

今回の記事は、投資において一番大切な事3選を紹介、解説させて頂きました。
投資にたいする知識と経験、そして最後には自分の感情をコントロールする事が大切です。

また投資を行う上で一括投資を行うと感情をコントロールする事が難しく、本業のパフォーマンスが低下したり悪影響が出てしまいます。長期積立投資を行う事で自分が今までに、どのくらい積立投資しているか直ぐにパッって答えられる程、把握している方は少ないと思います。
その結果、頭が投資の事を忘れられる環境に置いておく事で本業に支障が出ない様にしておく必要があります。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました