自分の欲望をコントロールして節約

貯金ゼロから1000万円貯める計画

この記事では、貯める力として自分の欲望をコントロールして貯蓄資金を確保しようとされている

努力家な方にむけて、どのようにコントロールしてゆくのかについてお話させていただこうと思います。

また、現在、貯金を今まさに頑張ってるよってかたの息抜きとして、どのように自分の欲望を我慢

してゆけばいいのか、考えてしまうかたにとっても1案考えられる事をかき出してみましたので最後までお読み

いただきたいと思います。

スポンサーリンク

自己紹介(お読み頂いた方は、読み飛ばして頂き問題ございません。)

今日は、生憎の天気で、1日ずっと家に籠っていると色々かんがえてしまいますね。いい事も悪い事も

↓では、プロフィール一読ください。

欲望のコントロール?

有名な書籍、バビロンの大富豪の教えにも出てきます、自分の欲望をコントロールしなさい。

つまり、貯金をして資産を築いてゆくためには、自分が欲しいと思った物を1~10まで全部買って

いたら、いつまで経っても資産を築く事はできませんよ。

だから、自分の欲望をコントロールし、生活範囲内で買える一番欲しいものを購入し、後は1回リセットして

忘れてしまう。

とかそういう事をおこない、自分が本当に欲している物だけを購入するぐらいが大切なのです。

湯水の様にお金が沸いてくるのであれば、そもそも欲望をコントロールする必要はないのでしょうが。

人によっては、お小遣いのみ、また違う人は、生活費含めても余裕は〇万円といった人もいるでしょう。

質問:欲しい物があり、支払うお金を持っていたら、どうします?

まずは買った後の自分と、買わなかった後の自分を比較してみました。

一般的には、上表のように、なるとおもいますが、いかがでしょうか?

私はどうしても、自分の欲望をコントロールして打ち勝った自分が報われて欲しいと熱望しています

自分の欲しいもにを買えたことによって、その瞬間はモチベーションアップするかもしれませんが

その後、残った残金で来月まで生活をしないといけないという事実を認めざる終えなくなったときに

買ったときのテンションが維持できないとしたならば、それはあなたが本当に欲しかったものなのか、

十分に検討をおこなった結果なのか疑問が残ってしまいます。

しかし、買わなかったからってテンションが下がるかというと、そうではないと思います。

その代わり、自分がもっと打ち込めるものや集中できるものにお金を使えるとか、もしくは、資産形成のために貯金に回す事ができる。等々

人によって選択が異なることがあたりまえで、自分の優先すべき物は何なのか。

例え、月末までの残り1週間を3食パスタで生活したとしても、欲しいものだとしたら私は買うべきだとおもいますし、誰もなにが正しいと答えを出せるものではありません。

貴方だけが判断できる事です。

どうやって自分の欲望をコントロールするのさ?

さて、そうだとしても欲望をコントロールするのは大変じゃないかと思います。

節約を続けてお金が貯まっていったとしても、ストレスが溜まり心がモヤモヤしている状況は

崩壊してしまうと、今まで頑張って貯めてきた貯金額がゼロにリセッションが入る状態に陥りやすく、避けなくてはなりません。

ある程度、貯金が貯まってきて、自分の欲しい物を購入し、残高が減少の繰り返しをしていると脳が、その行動に慣れてしまい、貯金をいつも貯めようとする意志が段々と続かなくなってしまう事があるようです。注意してゆきたいところです。

さて、ここからは、既に実践されていらっしゃる方も多いともいますが、欲望のコントロールをする為に何をしているか書き出してゆきたいと思います。

  • ・欲しい物の事、欲しい物を買った自分の姿をイマジネーションしないようにする。
  • ・おいしい物を食べる。
  • ・単調な作業に没頭する(例えば、掃除機をかけてお掃除、干した洗濯物をたたんでみる)
  • ・不用品の断捨離、リサイクルショップに売りに行ったら意外に臨時収入で買えちゃうかも?
  • 貯金残高を眺めて、自分を愛でる 

順番に解説してゆきたいと思います。

欲しい物の事、欲しい物を買った自分の姿をイマジネーションしない様にしましょう

一回、忘れる事に集中し、忘れることができる物というのは、そこまでの物なのです。本当に欲しいと思ったものについては、忘れても再び、欲しいと頭の中に戻ってきてしまい、手がつかない事がでてくるとおもいます。

そしたら、もう買うしかありませんね。我慢は必要ですが不幸な我慢は長続きしません。

でも、購入前に残り4つについても試してみてからでも遅くはないのではないでしょうか?

美味しいものを食べましょう

欲しい物を忘れるためには、人間の三大欲求である食べるを実践してみましよう。

美味しいものといっても高級料理店でみんなで豪遊という事ではありません。

できるだけ、自分もしくはパートナーに美味しいご飯を作ってもらいましょう。それを手伝いながら、楽しい時間を過ごす事ができるでしょう。

そうこうしているうちに気持ちが紛れるかもしれません。

単調な作業に集中する。(掃除機をかけてみたり、干しておいた洗濯ものをたたんでみましょう) 

家庭の中にある、単調な作業というと探す事が難しいかもしれませんが、まず1つ目は、掃除機をかけて汚れた部屋を片付ける事に集中しましょう。

部屋も片付き、さらに綺麗になった部屋を見ると気持ちがすっきりするものです。

私も、もう5年以上も土曜日の朝は、掃除機をかけると決めています。

次に2つ目は、洗濯ものをたたんでゆきましょう。皺を伸ばしたり、拠れをを払って、ピーンってのばして洗濯ものををたたんでゆくと気持ちが落ち着き楽になります。忙しいと忘れるかもしれません。

不用品の断捨離をしましょ

使わなくなった家具、着なくなった服、履き古したスニーカ、見栄を張って買ったブランド品といらないものがありませんか?

中々、捨てる機会もないので一気に捨てて身軽になりましょう。捨てた分、新しいスペースができて気持ちがすっきりします。しかし、人間はスペースにちょうどぴったり敷き詰めておく事で自己要求を満たす生き物なので、捨てた分だけ買い増ししてゆくのはやめましょう。

また、不要になったブランド品、いらなくなった家電・家具についてリサイクルショップで売却したら、思いのほか高く売却する事ができ、欲しいものが買えるような臨時収入があるかもしれません

貯金用口座の残高だけは、嘘をつきません。

これまで貯めてきた時間、努力してきた貴方の一番の味方となってくれるのは貯金用口座の残高です。あなたを癒してくれると思いますよ。

貯まってきた過去の履歴を見て、ニヤニヤしましょう。

金額が大きければ大きいほど、取り出しができないお金が貯まってくのは、うれしいものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?これまでに挙げた5つの事を実践してみて自分がもっと、こうしたほうが

承認要求を得る事ができて、気持ちが落ち着いて貯金に励む事ができるという事があればコメント等、いただけると私も実践してみようと思いますので、教えてください。

この記事では、これから貯金に取組もうとしている方へのアドバイスとして、また既に貯金を始めている方の自分の欲望をコントロールする方法について1案を書かせていただきました。

最後は、ご自分の合うスタイルを見つけて実行していっていただきたいと切にねがっておりますが、ただ漠然と欲望のコントロールっていったってわからない事もあるとおもいますので何かの参考となればいいなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました