2021年2月度 月次家計報告いたします。

季節のうつろいは早く、もう春に向かってすすんでゆきますね。リーマン★ダイの賃貸自宅からは梅の木が綺麗に咲き誇っています。

さて3月に入り、今日はひなまつりですが、梅です。桃じゃなくて。

この記事では、リーマン★ダイの2月家計状況と、追加で買い増した資産について皆さんに共有させて頂こうと考えています。

先に結果だけお伝えしますと、黒字達成でした

スポンサーリンク

自己紹介(既にお読みいただいている方は読み飛ばして下さい)

初めまして、リーマン★ダイです!現在、貯金ゼロから始める老後資金1千万円形成を目指して取り組んでいるブログ運営 初心者。このブログでは、金融教育をまともに受けてない能天気リーマンが、資産形成を行う様子をご紹介しています。少しでも興味を持っていただけた皆さまには、プロフィールページも準備しておりますので、そちらをチェックして頂けると嬉しいです。↓

家計状況

先ずは、支出について書き出してゆきます。

それぞれ深堀りしてゆきたいと思います。

1つ目:固定費 

合計金額15万7千628円でした。となると現在全く考えていませんが転職や災害で職を失った事を想定した場合は、固定費×12か月分で大体188万円ぐらいあれば、生活防衛資金は十分あるという事です。

固定費で目を惹くところは先ず、投資信託5万円が既に固定費に組み込まれていることです。

毎月安定的して着実に積み立ててゆくためには投資や貯金額も固定費として含めて、給料が振り込まれたら自動的に別の口座に避けておく方法が一番効率的です。

なぜなら人手でやろうとすると、人間の感情で左右されてしまうからです。配当金を私欲に使い、なかなか再投資をすることが難しから無配当の投資信託のほうが複利の恩恵を享受することができるということですね。

自動車は私の趣味でもあり、生活において過剰な贅だと理解した上で固定費として計上してます。

生命保険は、かんぽ生命から楽天生命に乗り換えました。6千円ほど節約になりました。この辺についても過去にブログ記事にしているのでそちらも読んでいただけると嬉しいです。

2つ目:変動費

変動費は4万9千20円でした。

食費は、男の自炊飯なんて大したことないですが、基本的に晩御飯は自宅で作って食べています。

サラダと、メインディッシュとご飯って感じですね。

お昼は、冷凍食品とご飯を詰めて持っていきます。

朝ごはんは会社で、コンビニで買ったパンをパクついています。

最近はCOVIT-19の関係もあり週5で出勤することはないです。

自宅インターネットや携帯の代金はどちらも楽天サービスでゼロ円になっています!

3つ目:雑費

2月は、雑費が多くて4万8千886円でした。

1つづつ言い訳させてください。

先ず、JCOM解約による違約金と工事費:16,390円。楽天電気に乗り換えに生じた罰金を取られています。

↑これは、仕方ないですが、折角、楽天電気に変えたのに直ぐにSPUプログラム廃止の連絡が先日とどきました。従うしかないのですが、違約金、工事費まで払って清水の舞台から飛び降りたのにあっさりと改悪されてしまって残念です。

ただ、これについては手切れ金なので来月は発生しないので、よい勉強代になりました。

次に日用品:15,055円。日用品にしては少し多い感じがしますよね?

そうです、この中には、2月にニトリで敷布団を新調しました。人生の1/3は布団で過ごすので布団を買い替える事にはメリットがあります。肩こりや腰痛も軽減できますし。

リベ大の両学長も、布団の大切さをよく語っていますよね!

その次、教養・教育費:10,491円ですが、1つ目:Amazon kindle unlimitedを契約しました。 2か月で299円。3か月目からは980円です。

こちらも両学長が毎月2冊は書籍を読むといいとおススメしてくれていますね!

残り10,192円は、ブログ開設契約費用になります。ConoHaWINGサーバ契約料。1年分。以上。

最後に、交際費ですが、こちらは家族で美味しい海鮮丼を食べに行ってきました。うまかった!

以上です。

雑費について殆どが継続性はありません。3月からは蓄財のため余剰のお金には働いてもらいます。

これらを集計すると合計25万5千534円になりました。

買い増し資産の紹介

ちょっと長くなってしまいましたが、続けて買い増し資産についてご紹介いたします。

  ・積み立て貯金 2,5000円
  ・積み立てNISA+特定口座 計50,000円
  ・自社株持ち株積立 10,500円

リーマン★ダイは、固定費以外に積立貯金:2,5000円を行っています。スズメの涙ですが。

こちらもある程度貯まってきたら、資産運用に入れてしまいます。本当は iDeCoに入れてしまいたかったのですが、リーマン★ダイの勤務先は企業年金があり、申し込みが現在できません。

2022年になると法改正がされるとのことで、ほぼ皆ができるようになるって聞いたので、改めて調べて、記事にしたいと思います。お待ちください。

次に積立NISA:33,333円積み立てています。これは別途詳しく違う記事で書こうと考えていますが、簡単に言うと積立NISAは年間40万円までの上限に当たってしまいますので33,333円x12か月で399,996円になって満額限度額を使い切っています。

また楽天カードで33,333円を積立設定しておりますので1か月当たりのカード決済可能額は残り、16,667円残っていますので、そちらについても上限使い切るために特定口座で投信を購入して上限の50,000円を達成させています

あとは、リーマン★ダイの勤務先の自社株を毎月10,500円買付しています。

自社株を持つことは、賛否あると思いますが、現状は継続中です。

買い増し資産について纏めますと、下表になります。

今回の記事のまとめ

もうちょっとで終わります。頑張ってついてきてください。って気持ちとここまでお付き合いいただきありがとうございました。

今回は、リーマン★ダイの家計を紹介させていただきました。

家計の支出は、25万5千534円と一般的な水準で生活しています。まだまだ切り詰めれば詰まりますが、雑費の中で次月は発生しない金額が42,300円程度あるので、そちらも資産運用に回せれるのかなと考えています。

全額ではないにしろ、いくらかは使えるかな?キャッシュポジションを厚くもっておいてもよいかもしれません。

また2月度買い増しした資産については、さらーといきましたが78,500円資産運用として投資に回す事ができました

次回以降も、継続して家計の報告を行ってゆきたいと思います。

以上、お疲れさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました