5月度月次資産投資状況と累計資産額のご報告

貯金ゼロから1000万円貯める計画

こんにちわリーマン★ダイです。😊今日も一日頑張ってゆきましょう。

今日の記事は、リーマン★ダイの5月の積立資産投資状況と累計資産額について報告させて頂き、
解説してゆきたいかなと考えています。

スポンサーリンク

自己紹介

2月末にブログ開始し、3か月連続キープして運営させて頂いておりますリーマン★ダイの更生雑記ブログです。宜しくお願いします。
ブログでは、節約、資産投資を行い、10年後に1000万円の資産形成を目指して活動しております
また家計簿公開や資産投資状況と累計資産額についてもブログで毎月公表させて頂いております。
2月から3月、4月と3か月連続で黒字家計を達成中。また、1000万円までの資産形成の為、毎月10万円以上を貯金と資産形成に投資を継続中です。未だ未だ金額としては大した額も貯まっていませんが、是非今後も応援の程宜しくお願いします。

もしも、応援して頂ける方は、右側サイドバーにありますブログ村ランキングの投票を宜しくお願いします。

5月度の資産投資状況と累計資産額のご報告

先ずは、好調な市場状況に感謝を申し上げるのみです。合計金額として4月の集計時点から28万6千円近く累計資産額が上昇する事ができました。皆様の温かいご声援のおかげです

それぞれの状況について確認してゆきたいと思いますのでお付き合いください。

自社持株会

正直、持株会については色々と賛否両論あります。退職するまで続けなければいけない。給料と株価が共倒れしてしまったらどうするのか。など未だ未だ色々と意見があると思いますが、リーマン★ダイは継続して持株会に投資しています。5月も10500円投資していますが前月比からすると9万1千円値上がりしていました。割安の期間に結構な単位を積立投資してこれていたので、利益が大きく出ている状況です。しかしながら、リベ大の両学長も常々おっしゃっていますがタルムードの教えに従い、良い期間ばかりがやってくるものではない。常に痩せた牛がやってくる事を意識して貯えておく事も忘れずにいなければなりません。

積立NISA口座(投資信託)

こちも安定して、満額3万3千333円を積立してきました。

つみたて投資しているファンドについては、以前紹介していますが、eMaxis Slim 先進国株と新興国株の2本のみです。比率としては先進国が多め、新興国株も少しといった感じです。

この2つのファンドを選択する事で経費率は高くなりますが、総合的に全世界株に投資しているイメージをもっています。(しかし大半は米国株式に集まってしまうのですが)

現状、コロナウイルスの新株勢力が、インド、台湾あたりで多く感染者が出ているという事で今後の半導体供給など、どのように影響が出てくるのか心配な要因はあります。

特定口座(投資信託)

特定口座の投資信託については、楽天証券でカード決済5万円まで投資可能なので、その端数と、霧が悪い数字をそろえる為、毎月2万500円を投資しています。投資銘柄は、先ほど同様eMaxis Slim 先進国株とS&Pに積立しています。

先月4月の集計時点でデータを控えておくのを漏らした為、投資信託の合算で出させて頂いておりますので、申し訳ありませんが3月のデータと比較してみると5万7千円弱増えていますが毎月2万円積立しているので実質的に増えているのは1万円弱だと思います。

先月の投資目標でも申し上げました通り、今月分の米国株(ETF)に積立投資している5万円については積立をやめて、1万円を投資信託へ、4間ねんは円積立預金に行っていますので今月の投資額は1万円多く積立ができました。

米国株(ETF)

先月掲げた投資目標でも挙げていますが、米国株式については今月から積立を停止し、前述のとおりですが4万円を円積立預金に廻し、1万円分は投資信託に廻しています。

なので米国株は5月、一切まるまる投資積立は行なっていません。しかしながら1万7千円の含み益が出ている状況です。
実際、現在の株価が高値なのか、何なのか暴落してみるまで誰も解りませんので、私はキャッシュを厚くしておき、いざという時に備えたいと考えていますが、人それぞれ考え方は異なりますので今は未だ絶好の買い場だと考える方もいらっしゃるかもしれません。

信じられるのは、やはり自分の経験と手腕だと思いますので何が正しいのかは、自分自身で勉強して正しいと思う投資方法を実践してゆく事が大切だと思います。

日本株(J-RIT)

J-REITについては唯一マイナス含み損の状況です。現状投資予定はありませんが、今後のオリンピックや各地の万博、巣籠需要による大都市圏からの撤退など色々な要素が入り混じった結果が指標に表れているのではないかと考えますが、現状の投資対象として買い迎えるような相場では未だなさそうです。

外貨預金

リーマン★ダイのサブブログでも記事にさせていただきましたが、5月からドルの定期積立預金を開始しています。毎週水曜ですが5000円ずつドル買いしています。まだまだトントンの成績しかありませんが今後も継続してゆきたいと思います。

なので合計27,822円(円価計算)に増加しています。ドルを定期積立する場合にはドル転コストを甘く考えない事が大事だと思います。私は住信SBI銀行でドル定期積立を行い1ドルあたり4銭で両替する事ができてますが、自分なりに使いやすい銀行や証券会社を探してみてはいかがでしょうか?

円貨預金

5月度より米国株の積立を停止したので投資信託購入した1万円を差し引き4万円を円貨預金へ入れてあります。また、すでに6月分の定期ドル購入の3万円が円貨預金に入っている状態です。さらに5月度には、ゴールデンウイーク中を利用して、利用していない銀行口座(ゆうちょ銀行)を解約して臨時収入が得らえましたので、それについても円貨預金口座に入れてしまっています。

合計7万9千円弱を円積立預金に積み立てる事ができました。

まとめ

最後までお付き合いありがとうございました。

先月報告に於いて、投資信託の管理が月を跨いでしまうと新たな積立資金などが追加されるため計算する事が難しくなってしまうという反省を踏まえて同月内に家計簿公開より先に行ってしまう事で、計算しやすかったので今回の記事は、順番がいつもと別のやり方をチャレンジしてみました。

家計簿についてはカード情報が登録されてくるまで、もうしばらくお待ちください。

さて、今回の5月合計投資額は17万3千円を達成する事ができましたのでご報告申し上げます。
また、市場の動向も追い風になってきているとは承知ですが、合計3百7万5千815円の金額に到達いたしました。しかし、NISA口座分を含まないので合計225万3千円に到達です。

未だ、この先の道のりは険しく長く続きそうです。以上レポートでした。今後も応援宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました