リーマン★ダイの2021年行ったふるさと納税した5市町村の紹介

貯金ゼロから1000万円貯める計画

2021年ブログ開始して、日々更新進めてまいりましたが、初夏を前にグロッキー、暑さに屈してしまいブログ更新をサボってしまいました。今回もリハビリです。

日々、Instagram新規フォローの通知。
自分を奮い立たせる勇気となりました。本当にありがとうございます。
この空白の夏休み取り組んでいたことは、別の機会に機会があればお話しさせていただきたいと
思います。

皆さんご存知の『ふるさと納税』のお話ですが、
先回、ふるさと納税の仕組みとメリット・デメリットをブログ記事とさせていただきましたが今回は、2021年にリーマン★ダイが納税した5市町村についてご紹介してゆきたいと思います。

※前提として、繰り返しになりますが『ふるさと納税』できる上限金額は、家族構成や、年収・保険控除額等によって異なりますので、納税前には、源泉徴収票を準備の上、ふるさと納税サイトでご自身の納税できる上限額を確認したうえで最大限活用して返礼品の恩恵を受けられる様にしましょう。

また私は、ふるさと納税は、プチ贅沢な返礼品よりも生活必需品を優先とさせる事で、一般消費材に費やすコストを低減し、その分を資産形成の足しになると考えていますので、一般消費材の返礼品を4市町村分行い、1市町村分は、ちょっとリッチな贅沢返礼品を選び、大切な人と楽しむのも悪くないと思います。

前回、少し説明させて頂きましたが、お勤めの会社に於いて年末調整を行っている方にとっては、ふるさと納税する事によって確定申告をしなければならないのはハードルが上がってしまい、大変そうとか難しそうとか先入観を持つかたもいらっしゃると思いますが、

年間の納税先が5市町村以下の場合、わざわざ『ふるさと納税』の為なんかに確定申告をする必要はないのです。
ワンストップ特例制度を利用して簡単に、納税控除を受ける事ができますので、来年1月1日から新しい年度の納税受付が一斉にスタートしますので是非、悩んでいる方は初めてみてもよいと思います。

ちなみに、私の勤める会社でも何人かの先輩が、私のところに通ってきて『ふるさと納税』のやり方を聞いてきました。
しかし世帯の大黒柱、家族構成もあり、納税可能額は少し少なかった為、1都市に納税をして終わってしまったのですが、満足されていました。
その方は、PAY-PAYのふるさと納税サイトを利用して納税しておりましたが、本当ひとそれぞれどこのサイトがいいかは十人十色ですので、携帯電話のポイントサイトや、メインで使っているクレジットカードのポイントサイトを利用する事が染みがあって良いと思います。

スポンサーリンク

ふるさと納税した5都市の紹介

千葉県市原市[トップ・スーパーナノックスギフト]

楽天ふるさと納税より引用

コチラは12,000円を納税させていただきました。ご存知の通りですがトップ社のスーパーナノックスのギフトセット1式を返礼品として頂きました。
今年の夏に納税を行い返礼品を頂いたのですが一人者という事もあってか未だ洗剤は余っており、昨年度もそうでしたが大体半年分ぐらいは、ふるさと納税で頂いた洗剤で洗濯機を稼働させることができています。どこの家庭も洗濯をされない家庭は殆どないと思いますので、洗剤を返礼品として頂いておく事は便利かもしれません。
今回は、千葉県市原市を選択させていただいたのは私が普段から使用している洗剤だたまたま、ナノックスであった事があげられますが、皆さんの愛用している洗剤が返礼品として設定されている市町村もあるかもしれません。また、ちょっと高級な洗剤を返礼品として設定されている市町村もありますので探してみてください。

山形県酒井市[一等米 無洗米5㎏x6か月定期便]

楽天ふるさと納税サイトから引用

コチラは38,000円を納税させて頂きました。炭水化物ダイエットとか日本人でもお米の消費量は年々減少傾向とはいいますが、やっぱりお米は生活になくてはならない存在です。
一人暮らしですと、1ヶ月で5Kgのお米を使い切るのは中々難しいのですが、お米であれば多少は日持ちしますので、十分消費できる量かなと考えています。
お米で検索しますと、質や量を重視すればもっと沢山の市町村が出てきますので探してみて下さい。
私は以前、何かの記事に書いたような気もしますが、冬場の米研ぎは、冷水で手早く行ったとしても拷問を受けているような苦痛と、その後の思考が一切シャットアウトしてしまいますので、米は少し高くても無洗米を選びます。
もしも大切な人が、同じ様に米研ぎで拷問を受けているようでしたら、是非とも次回は無洗米を選択してあげてくださいね。

岩手県一関市[日用品 トイレットペーパー2倍圧縮巻 ダブル72ロール/50m]

楽天ふるさと納税サイトから引用

コチラは、10,000円を納税させて頂きました。トイレットペーパーって通常巻を選択してしまうと場所が凄くとるので、少しでも少ないスペースで済むように2倍圧縮巻のトイレットペーパーを選択させて頂きました。圧縮巻ということで、質感がごわついたりしていると思ったりしたのですが、全然普通のトイレットペーパーと変わりませんでした。
むしろ2倍巻になっているのでペーパーの交換回数が減り、大変良い点だと考えています。
昨年は、ティッシュボックスを別の市町村で返礼品として頂いたのですが、やはりティッシュやトイレットペーパーといった類は、みんな必ず使いますので返礼品として選択するのもアリかも。
なんだか一時期、感染症の関係などでドラッグストアからティッシュやトイレットペーパーが消えるといった根拠のない買占めを行う方が大変おおくいらっしゃるようで、困ってしまいますが返礼品で頂く事ができたので私としては影響はございませんでした。
また、原料資材の高騰により少しずつティッシュやトイレットペーパーの値段も高騰しておりますので是非、返礼品の選択としてはよいのかなと考えます。

福岡県久留米市[ピュアブル2マイクロバブルシャワーヘッド]

楽天ふるさと納税サイトから引用

コチラは30,000円を納税させて頂きました。冬場のシャワーってつい長くなってしまいますよね?
こちらは、マイクロバブルで約40%の節水と、保湿・保温作用があるとされています。
使ってみた感じも中々マイルドな感じがして、シャンプーした時の指通りがスムーズになった気がします。楽天サイトでピュアブル2のシャワーヘッドを検索すると17,800円程度の値段になりますので納税の半分以上が返礼品で戻ってきているような気がします。コスパだと思います。
まだ目に見えては出てきてないのですが節水効果もあるので今後の水道代に期待したいところです。

福岡県新宮町[累計40万個突破1.2kgデミハンバーグ150gⅹ8個]

楽天ふるさと納税サイトから引用

コチラは5,000円を納税させて頂きました。リーマン★ダイのプロフィールにも書かせて戴いておりますが無類のハンバーグ大好き者です。今回はデミグラスソースハンバーグを選択させて頂いたのですが、チーズインハンバーグも同納税価格で選択する事ができ、大変悩みました。
こちらのハンバーグは個別個包装となっており、冷凍保存で配送されますので1つずつ食べられるので急な夕飯のおかず変更に最適です。
また調理方法も簡単で、個包パックのまま電子レンジでチンしてもよいですし、お湯で湯煎する事もできますので便利です。
お味も、なかなか濃厚デミグラスソースが少し酸味があり、それでいてコクもあり、ハンバーグも150gのボリューム感でずっしりしていて大変満足なお味と量となっています。

まとめ

今回は、リーマン★ダイの2021年納税させて戴いた市町村の紹介をさせていただきました。合計5市町村に合計95,000円分を納税させていただき、返礼品をいただきました。
今年分についてもワンストップ特例制度を利用して納税控除を行ってまいりたいと考えております。

ふるさと納税は計画的に行う事で、返礼品を楽しむ事ができますので、是非1年分の納税計画を事前に家族で相談して行ってゆく事をおススメいたします。
楽天ふるさと納税サイトを例にしてあげますと、皆さんご存知の通りゼロの付く日や毎月18日、スーパーセールなどのイベントが重なり、お得にポイントを取得する事ができる日が年に何回かありますので、そのタイミングをうまく活用できるように、返礼品を事前に選んでお気に入り登録をしておくと良いと思います。
楽天サイト以外のサイトに於いても特定の周期でイベント還元日が設定されていると思いますので
是非、チャンスを逃さない様にお得に納税を行ってゆきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました