今、話題の楽天モバイル機種変時の注意とリーマン★ダイの失敗

ノウハウコレクション

こんにちは😃リーマン★ダイです。今日の記事は、リーマンダイ実体験ですが楽天モバイルの対応機について、基本的に楽天モバイルは、AndroidOSとのセット販売は行っており、iPhoneについては、XS以降のOSが、動作保証されてます。
今回は、家計の節約でもなければ資産運用のお話でもありませんので、ご期待に沿えず申し訳ありませんが、最後まで読んでリーマン★ダイのやらかした楽天モバイル機種変更の失敗を読んでって下さい。

スポンサーリンク

自己紹介

リーマン★ダイはiPhone3GSの頃からAppleのiOSに魅せられています。
自己紹介文ちょっと変えてみました。宜しければご覧ください。

互いにけん制しているスマートフォン事情

さてiOSとAndroidと云ったら世界で2極化されているOSですよね。
インターネットで検索していたところイギリスの調査会社のKANTARという会社が出している情報によると、2020年12月時点の日本のOS事情についてはちょうど半々という結果でした。

ついでなので、世界各国の調査結果についても表示させてみました。

日本、アメリカ、オーストラリアは、アップルの市場があるという事がよみとれます。
そういえば、昔は日本のNFC(お財布ケータイ)ってアップルサポートしていませんでしたよね。
やはり日本の市場で売れるためには、サポートして変化していかなかったら今のシェアはキープできなかったかもしれませんね。
現在の米国株においても大人気のAppleですが、これからの成長も楽しみな個別株となっています。

逆にお国柄から、中国、ブラジル、メキシコについてはアップルの入り込めない理由がありそうです。

しかし、皆さん慣れ親しんだOSを乗り換える事って苦しくありませんか?

ケース1:楽天SIMに乗り換え時にAndroid OSに挑戦

リーマン★ダイのガジェット好きが出てしまい、WEBで楽天契約を行った際に楽天miniを一緒に注文してしまいました。理由としては以下が挙げられます。

  • ・スマートフォンはやっぱり、小さくて携帯性が優れている事が一番の条件でした。
  • ・当時iphoneXsMAXをメイン機で利用しており、コンパクトなスマホに魅せられました。
  • ・当時、楽天契約と一緒にスマフォを同時購入すると楽天ポイント8000ポイント貰えてました。

いざ、スマートフォンが配達されて初期設定を済ませ、データ移行をしていると、楽天miniのデータ容量が少なすぎ、今後の写真保存などに不安が残りました。。。。もしかして使っているうちにAndroidのOSデータ更新する事もできなくなってしまうのではなかろうかと脳裏をよぎりました。
また、iOSにはあって、Android OSにはない機能があったり、みんな誰もがインストールしているLIME についてもデータ移行時に履歴がうまくバックアップ転送できないと書いてあった事もあり、断腸の思いで移行するだけのメリットが感じられませんでした。

更に、最終的にAndroid OSに対して移行する事を断念した1因としては、iOSからAndroidにモバイルPASMOの定期券データを移行する事ができないという事が判明したからです。
リーマン★ダイは会社に出社する為に通勤定期を購入しているのですが、とにかくスマート決済をもっとうに普段の生活をしている為、通勤定期についても勿論、スマートフォンで電子定期を使用していたので、それをandroidに移行する事ができないのでは、1度解約して、更にandroid側で定期を再購入しなおしてくださいとオフィシャル回答をもらったので、androidへ移行する事を断念しました。

私の都合ではありますが、解約手数料を差し引いたら、同月分の同じ期間の通勤定期を購入しなおしてたら赤字となってしまいますので、断念せざるを得ない状況になり、androidスマフォを利用したのは、たった2日。直ぐに利用していたXsMAXにSIM交換の為の申請を行い、楽天miniはお蔵入りし、機種代金の元を回収する程、使い込む事ができませんでした。

ケース2:iphoneの機種変更

iPhone Xs MAXをずっと使用していたのが2021年の1月に、いよいよiPhone SE2に機種変して、コンパクトな事、処理速度が早い事は何の申し分もないモデルで、文字入力もXsMAXに比べたら持ちやすく入力もサクサクでした。唯一のマイナスポイントは、電池容量が少ない

ここ最近、ブログのアウトプットの為に、YouTubeやAmazon kindleアプリで書籍を読んだり、有名なブロガーの方の記事を読ませて頂いていると、朝起床時に100%だった筈が、会社に到着してスマフォを確認すると60%程度まで低下している事もあり、その日の晩まで電池が持つのか不安になったりします。実際には会社で小まめに充電したりして事無きを得るのですが、これまで利用していた前機種に比べると使い勝手が悪くなってしまっていました。Twitterの通知や、Instagramの通知も日々応援頂いており、大変うれしい限りですが、電池が全く持たなくなってしまい、SE2では私のスタイルに合わない気がしてきていました。

そこで、、2回目のやらかした失敗です。
その内容が、iPhone8plusをSIMフリー中古を購入し、電池容量を向上させ、尚且つ、指紋センサも手放す事ができないと思い、絶対解だと考えて勇んで購入をしたのですが、楽天モバイルの動作保証対象外のモデルだったのです。💦💦よく確認をしていなかったのもダメなのですが、痛い勉強料金となりました。とてもショック。と思いながら悔やみつつググっていたところ、楽天Unlimited VI とiphoneXSより前のモデルで電波をキャッチする事ができる手段がある事を知りました。(●’◡’●)
目から鱗です。気が付いた後は、秒で楽天市場で購入手続きをしておりました。

SIMロック解除アダプタ利用

googleで検索していたところ格安SIMの管理サイトhttps://kakuyasu-sim.jp/iphone-6s-7-8-and-plus-rakuten-unlimitに巡りつきました。YouTubeでも動画で解説していらっしゃるので、特に分からないという事はなく、ご丁寧にサイト内では、使用するSIMロックアダプタの入手方法、設定プロファイルを掲載していただいており、ダウンロードして、楽天市場から購入したSIMロックアダプタを利用して起動するだけで、殆ど待たずに楽天モバイルのアンテナを掴む事ができました。
電話や、メッセンジャー、E-MAILなども試してみましたがすべて問題なし。

(購入したのはSmartKingさんのSIMロックアダプタになります。)

本手順を踏めば、現時点iOS Ver14.42まではサポートしているという事で安心です。
また、勝手にiOSがアップデートされてしまい、動作保証外のVersionになってしまうのを防ぐために
自動アップデートの設定は解除しておく事が必要になります。

今後のアップデートについては、別途周囲の雰囲気を確認しつつ手動でアップデートする必要があり。
今後のアップデート後の動作についても継続して監視をしてゆきたいと思います。場合によっては、やっぱり、対応機種で電池容量が大きいモデルを買うしかないかなと少し考えているリーマン★ダイです。

まとめ

今回の記事は、特に内容が何もないような記事になってしまいましたが、リーマン★ダイの推しはiOSであって、途中からAndroidに変更しようと思っても仕掛けがまだまだ対応していない事があったり、慣れ親しんだ機能から離れるのは断腸の思いでいっぱいです。
皆さんはいかがでしょうか?
androidの方からしたら逆の意見もあるとおもいますが、お互いに折り合いがつく着地点は探す事が難しいのでしょうと私は考えています。

結局、私の場合は、iphoneXsMAXの一番大きい画面のiphoneを持っていた時は、もっと小さい手にしっくり馴染んでくれるiphoneSE2にしようと考えていたのに、いざ使ってみると電池残量を気にして生活をするぐらいであれば、電池容量の大きい機種のほうが私の生活スタイルに合っているのだと改めて実感いたしました。

また、楽天モバイルの対応機種はホームページで最新の状況を更新しておりますので機種変される方は一度アクセスして目をとおしてから乗り換えをお願いします。

私のようにはやとちりで散財しませんように、また自分が持っているiphoneX以前のモデルについても楽天モバイルで利用する事ができるといった事を知らなかった方は、楽天モバイルに移動していただくことを考えてみてもよいのかなと思います。

4/7で1年間無料の申し込みは終わっておりますが、今現在は、他キャリアからMNPされる方は、3か月間基本料金無料、さらに無料期間が終わっても月1GBまでのデータ利用料については、基本料金ゼロ円を打ち出していますので、本当、楽天モバイルだけにフォーカスすると慈善事業をやってんじゃないのかなと思ってしまう程で。

今後の楽天経済圏の住み心地も良くなることはありませんが、まだまだ旨味があると考えていますのでこれからも状況をしっかり監視して、出遅れる事が無いように努力したいと思います。

では、以上です。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました