《携帯料金見直し》Rakuten unlimited 変更と複雑な感情

この記事では、固定費見直しとして大手3キャリアから、コスパのよい楽天モバイルに変更して固定費が削れたよ!って体験談を書こうと思います。

あと最近の楽天経済圏のサービス内容の改定に対して不安と、結局ユーザはそれを飲み込まなければならない実態について今の気持ちを書いてみました。

スポンサーリンク

自己紹介(既に見て頂いた方は読み飛ばして頂き問題ありません)

初めまして、リーマン★ダイです!現在、貯金ゼロから始める老後資金1千万円形成を目指して取り組んでいるブログ運営 初心者。このブログでは、金融教育をまともに受けてない能天気リーマンが、資産形成を行う様子をご紹介しています。少しでも興味を持っていただけた皆さまには、プロフィールページも準備しておりますので、そちらをチェックして頂けると嬉しいです。↓

今日の両学長の動画みて、スマフォの待ち受け画面をタワーマンションに変更したダイです!

しばらく、それでブログを続けてゆくモチベになりそうです!

楽天モバイルにお引越し

菅総理が、目玉として取り組んでいる携帯料金の引き下げが激化したことで、価格競争が、起こってますね。総力戦状態


私が、楽天モバイルに切り替えたのは、まだ価格競争が始まる前。2020年の夏頃には元々UQをメインとして考えていました。

しかし、楽天のCMに押され、一年間無料に惹かれました。その当時は楽天モバイルのエリアの外は、繋がらない物だと思っていたらパートナー回線としてAUを使っており、5GBを使い切っても1MB bpsを保証とされていたので、YouTubeぐらいだったら動いてしまうと考えたため問題ないと思い、直ぐにウェブ申し込みをしました。

とりあえず1年使って、請求が開始される前までに解約すれば良いかなというぐらいの安易な考えでした。私の場合前述しました通りAU回線の時は機種代金含めて11000円の請求を支払っていた為、一年無料は、かなり好条件でした。

効果:  11,000 - 0 円 (1年間ずぅーと)

勿論、AU解約の際に、前のiphoneの機種代金7万円一括清算しているので暫く、マイナスです。


3日もするとSIMカードが届き設定完了。10分ぐらいでした。

AUを解約する事前作業で、Web上でSIMロック解除作業をやっておく事を忘れてはいけません。(窓口だと金取られます。)


現在も私の家の周辺、職場の周辺では、パートナー回線でパケット数が、消失して行ってますが、通信速度制限かかったとしても、あまり不便感じてないので特に問題ではありません。ちなみに、私はスマホでは、ゲームやらないので、ストレスを感じないのかもしれないです。

楽天モバイル実質0円を1年経過した後も、継続?

楽天モバイルの案内では、現在、価格競争に負けない為に新たに打ち出したプランがunlimited VI

1GBまで月額0円が続きます。もちろん私は収まりませんが、これの恩恵を享受できる方は、少なからずいらっしゃると思います。私も毎月のパケット数からするとマックスで支払う事は無さそうです。すでに従来のフラットプランを運用している方は、4/1以降に自動アップグレードって言っているので、ひとまず安心です。

今乗り換え検討って難しく考えると躊躇しちゃうとか、色々比較面倒って感じてしまいます。

番号変わってもいいなら、1台Wi-Fiルーター1年間貰えたって思うと気楽です。

楽天モバイルは、すでに4/7の水曜営業終了時点で1年間無料を打ち切るって言ってますので、 急いだ方がいいかもですね。

Rakuten mobileに全力投球している不安材料

最後に、Rakutenモバイルを世の中に広めようとして色々と財源確保の為に、自転車操業なってきちゃったのかなって話をしておきたいです。
相次いで、楽天のSPUプログラムの打ち切りや、その他の変更が続いてます。

楽天TV:SPUプログラムの廃止

これは私は特に影響ありませんんでした。


楽天ゴールドカード:SPUプログラムが廃止

これも私はプレミアムだったので問題なしです。


楽天電気:SPUプログラムの廃止

これは、私先月に違約金払ってJCOM電力から乗り換えたばかりなのにSPUプログラムの恩恵を享受できると思った矢先の案内メールが冷酷に届きました。これはもしかしたら電力会社変更するかもしれません。メリットないですもん。他に安い電力会社いっぱいありますから。まだ6月からなので最後にふるさと納税までやってから乗り換えを検討したいと思ってます。

楽天カード払いによる公共料金の場合、500円で1ポイント付与に変わってしまいます。

これもきついです。今水道代を楽天カードで落としてますが、サブのカードから引き落としに変更してゆきたいと思います。サブのカードはTS3カードなので200円で1ポイント付与のまま。


こうしてみると楽天サービスが段々と改正されて生活を脅かされてきています。今は楽天モバイルもユーザー確保に、明け暮れて、一生懸命基地局立ててポイント撒き、いつかツケがもっと波及してくる可能性があります。

企業の戦略に巻き込まれないように、敏感になっておく事が必要。

いつのまにか改悪されてしまっている可能性もあるのです。

まとめ

この記事では、楽天モバイル乗り換えして安くなったって話と1年無料が終わった後も、今のところ私の利用パケット通信量では、2年目以降も、業界最安クラスになりそうだって話でした。

また最近、公表されている楽天サービスの改悪が続いてショックと不安が、入り混じっています。

次はもっと私の生活インフラに影響が出るのではないかと、警戒しつつも、現状の楽天経済圏に

変わるものがないので、今はもうしばらく今を生きたいと思います。

今後の状況を見据えながら企業の方針転換に巻き込まれないよう今後も、一定の距離を持ってゆきたいともいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました