自己投資の生産高はいかほど?

貯金ゼロから1000万円貯める計画

みなさん自己投資をされていますか?
自分も漏れなくそれに該当していた時期があるのですが自己投資をすることが目的となってしまって、いつのまにか生産性が合わない程度のモチベーションとなり、いつの間にやら自己投資が趣味として継続していることってありませんんか?

いうなれば元の取れていないサブスクリプションみたいな。

ドイツの物理学者が唱えた、相対性理論として人はみな1日24時間しか過ごす事ができません。

例外なく社会人になってどんどん自分の自由時間が少なくなって今ではもう、なんだかんだいって6月ももう後半戦。
自分のとれる時間が少ないとあっという間に季節は巡ってしまうものです。

この記事では自己投資について、新社会人の方や、惰性で解約していない自己投を今後どういった方向性で行い、どの様に採算を合わせてゆこうか考えている方に向けた自己投資問題を取り上げて記事にしたいと思いますので是非最後まで読んでいってください。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

自己紹介

2月末にブログ開始し、4か月連続キープして運営させて頂いておりますリーマン★ダイの更生雑記ブログです。宜しくお願いします。
当サイトでは、節約、資産投資を行い、10年後に1000万円の資産形成を目指して活動しております。
また家計簿公開や資産投資状況と累計資産額についてもブログで毎月公表させて頂いております。2月から4か月連続で黒字家計を達成継続中。

1000万円までの資産形成の為、毎月10万円以上を貯金と資産形成に投資を継続中です。未だ未だ金額としては大した額も貯まっていませんが、是非今後も応援の程宜しくお願いします。

世の中の報酬というものには2つに分類されています。

  1. 労働による対価として賃金を支払われるもの
  2. 支出金を元手に資産運用を行い、得られた利益が支払われるもの

どちらも報酬としては変わりありませんが、一般的には前者の労働による報酬で得られたお金で皆さんは生活していると思います。
お金持ちの方や現物不動産による収入がある方は後者で生計を立てていらっしゃる方もいるでしょう。
報酬というのは目に見えて解りやすいものですが自己投資も含め投資というものは今日始めたら明日には効果がでるような優しいものではありません。ある程度成果に結び着くまで時間がかかるものです。

もしも自己投資をおこなってる方が英会話、プログラミングスクールで勉強、〇〇〇〇技術者の資格取得のスクールに通って勉強しているとして、どのような経過を追って、どの程度先を見越して採算が合うようになるのか考えてみたことありますか?

仕事に直結した資格であれば、資格持っているだけで昇級の度合いを考えることができるし、
グローバル企業にお勤めであれば、英会話出来ることで仕事がより円滑に進められ、顧客やパートナー会社の信頼関係を勝ち取ることができるかもしれません。

私もいっときは英会話スクールに週3で通い予習と復習の毎日で全然自分の時間を作ることができなかった時期がありました。
段々と疲弊し、予習は疎かになり惰性だけで英会話に通っている日々が続き、心の中で何か違うと思い、週1回までスクールの回数を減らしました。
結局、自己投資とは自分が学習に気持ちが入っているのか否かで全く役に立たない時間をただ過ごすのと変わらないという事に繋がります。

自己投資の価値と必要性について

英会話の学校を通じて、ネイティブな方とお友達になる事ができた私は、よく行きつけのバーや友人の家でお酒を飲みながら、みっちり英語漬けの週末の夜を2年近くやっていると最初は結構気持ちが尻込みしてしまって会話をできるレベルではなかったのですが、段々と打ち解けてくると会話自体は難しい事を話しをしている訳ではないと理解ができました。

会話をする際には、順を追って相手にわかりやすく説明をするという事に注力し、結論は先に話してあげます。あとはそれに対する理由、解釈を述べるようにすると相手も最後まで話しを聴きやすくしてあげる事を心がけます。

世の中には論理的に書かれた書籍はたくさんあり、日本語で書かれた書籍をたくさん読むことで自分の文章構成が鍛えることができるので、読書は大切な自己投資になると考えています。

また、Giveの精神で友達に何かしてあげる事も大事な自己投資になると思っています。
人の体調、運気というものは浮き沈みが存在しますので、誰かが困っている際に、些細なことでもよいので助けてあげること、友達のために使う労力は、見返りを期待して行うことでは決してありませんが、きっと礼を施された気持ちは忘れることなく、自分が沈み込んで困った時にはきっと誰かが救いの手をさしのべてくれると私は思っています。
自分に返ってきた恩義は、きっとまた違う人へ施され、自分を助けてくれる、励ましてくれる人脈となり大きな輪となってゆくと思いますので是非、友人に対する自己投資も怠らないようにしてください。

まとめ

3点について自己投資について書いてみました。

  • スクールに通ったとしても自分のやる気、意識が変わり、成長しようという気持ちがなければ成長は望めない。
  • 読書は自分の知見を広げるばかりではなく、物事の説明をする際に相手にどのようにつたえたら分かり易いのか文章構成を意識した口語で会話することができるようになる。
  • 友達の為に何かをして助けてあげることで自分が何か困った時に、励ましてもらえる大切な財産を得ることができる。

これから自己投資を始めようと考えている方は、簡単に始められてリターンにはコスパがよい読書から取り組んでみてはいかがでしょうか?
スクールに通われる方は、自分の将来の目的と採算が合う手法を計画されることをおススメします。
よく言われるのは1ヶ月分の給料の1割から2割程度を自己投資に廻すといいますが、過剰な資金投入は、モチベーションを維持することが大変であるということを述べさせていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました