住信SBIネット銀行口座を利用してアメリカ$を積み立てる方法(スマートフォン設定編)

ノウハウコレクション

こんにちわリーマン★ダイです。
皆さん定期積立で米国株に投資する際、円貨決済する場合、アメリカ$に転換する必要があります。
その場合、アメリカ$に転換する際に1ドル当たり25銭の費用が発生してしまいます。
『たったの25銭ぐらいで。』と思う方もいらっしゃると思いますが、塵も積もればです。
世の中のお金持ちが一番に気にするのは、無駄な手数料を支払う事を嫌います。それ程、細かな数字に敏感になったほうが、お金が貯まってゆきやすくなります

今回は住信SBIネット銀行の定期積立を利用して円貨決済からアメリカ$をお得に$転換する方法を図解つきでご説明したいと思います。

スポンサーリンク

なぜ定期積立によるアメリカドル($)買付がよいのか

前述のとおりですが、通常のスポット購入の際には、1ドルあたり25銭の手数料を証券会社や銀行に支払う事でアメリカ$を買付する事ができますが、住信SBIネット銀行の定期購入設定を行う事で、
1ドル当たり4銭の手数料に節約する事ができます。
※しかし証券会社によってはキャンペーン期間等によりアメリカ$の買付手数料全額キャッシュバックキャンペーンなどを行っている事が頻繁にありますので、ご自身の開設している証券会社について調べてみるのも良いと思います。

住信SBIネット銀行口座でアメリカドル($)の定期買付方法

今回の記事は住信SBIネット銀行にて既に口座開設している前提で説明を開始しますので未だの方は、先ずは口座開設を先に済ませてください。
(また口座開設の前にモッピーなどのセルフポイントアップサイトを利用する事で追加のポイントを集める事ができますので是非そちらもやってみてください。)

https://pc.moppy.jp/ モッピー公式サイト

住信SBIネット銀行アプリをダウンロード

口座開設が完了しましたら、お手持ちのスマートフォンに住信SBIネット銀行のアプリインストールを行います。

住信SBIネット銀行のWEBサイトより引用

スマートフォンアプリの画面を実際に表示して設定解説

住信SBIネット銀行のアプリ画像を利用させて頂いております

アプリが起動したらホームにある外貨積立を選択します。
外貨積立を選択すると画面が移行し、最上部に外貨積立メニューが表示されますので、そちらの
左端にあるを選択しメニューをプルダウン表示させます。
メニュー画面に変移しましたら、画面中央にお申込みを選択します。

住信SBIネット銀行のアプリの画像を利用させて頂いております

買付設定を行ってゆきます。
先ず買付通貨が米ドルになっている事を確認してください。
その後に、1っ回あたりの買付金額を日本円代金として入力します。
※最低価格が設定されており500円以上の金額を入力しないとシステム上弾かれてしまいます。
最後に買付頻度を設定してゆきます。(毎日、毎週、毎月)を選択し、各々、買付が施行される希望の日付もしくは曜日を選択し、確認するを選択してください。

確認画面に変移し、ご自身で設定した内容に相違がない場合は、更に確定を選択し、完了です。

以上お疲れさまでした。

まとめ

リスク分散の為、信頼できる先進国アメリカ通貨を定期で買い付ける事によりドル転費用が安く抑えられますので、定期的にアメリカ株をドル決済で購入を考えている方などいられましたら是非積立設定を行ってみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。
ここのところTwitter・Instagramどちらも毎日のようにフォロー通知が届くようになりました。
本当にありがとうございます。ブログ記事更新の励みとなりますので今後とも宜しくお願いします。

※リーマン★ダイの更生雑記ブログでは現在、ブログ村ランキングに参加中です。
 もしも応援頂ける方がいらっしゃりましたらボタンをクリックしてください。宜しくです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました